お知らせ坐禅堂で行う早朝坐禅を実施しました!

2018年 10月 15日

10月14日(日)早朝、当ホテルの体験参加の宿泊プランとして、第1回目の「心をまっさらに―坐禅堂で行う早朝坐禅」を開催いたしました。
5時45分、まだ日の出前にマイクロバスでホテルを出発し、車で約10分の洞光寺に到着。

 
坐禅堂に入る前に本堂で脚の組み方、呼吸の仕方、坐禅堂の入堂の仕方などについて教えていただきました。(洞光寺は曹洞宗のお寺です)
坐禅堂の中央には文殊菩薩が安置されており、一礼して入堂します。

 
ご住職も素足で進まれるので坐禅堂に響くのは、外の雨音のみ。

 
約40分の坐禅の後には道元禅師が書かれた「普勧坐禅儀(ふかんざぜんぎ)」を全員で唱え、時刻を知らせる太鼓の音が響きます。

 
待ちに待った朝粥。書院にはお粥の他に、湯葉豆腐・ほうれん草と春菊の白和え・切り干し大根ときゅうりの酢の物・煮物・漬物が用意されていました。
御膳をいただく前にも「五観の偈(ごかんのげ)」を唱えて、用意して頂いた方々や食べ物に感謝の気持ちを込めていただきます。
そのお粥の美味しかったことといったら!(お料理全てが忘れられないお味です)

  
食事の後にはお抹茶もお出しいただきました。(右の写真は諏訪住職と奥様)

参加者の方々からは、「朝から贅沢な時間と体験だった」「40分がアッという間」などの感想をいただきました。
そして、自分と向き合った後の皆さんの晴れやかな顔。

第2回目は、10月21日(日)に開催します。
18日(木)まで申し込みを受け付けますので、20日にご宿泊予定のお客様でご興味をある方は、是非参加してみてください。
ちょっとの早起きで一日が変りますよ!

また、地域にお住まいの方の参加も大歓迎です。尼子氏が開基し、小泉八雲が愛した寺として知られる洞光寺さんの素晴らしい坐禅堂を一度体験してみてください!
【参加料】
2,500円

【申込み・お問合せ】
松江ニューアーバンホテル
商品企画部
TEL 0852-23-0003(内線:333)