採用情報ホテルスタッフの一日: バンケット(宴会)部門

バンケット(宴会)スタッフの一日《夜の宴会サービス編》

ホテルの宴会場では、パーティー、会議や講演など、さまざまな催しが行われます。これらの華やかな舞台を輝かせるために「縁の下の力持ち」となるのがバンケット宴会部門です。事前のセッティングから来場されるお客さまのご案内、さらには料理やドリンクの提供といった接客サービスまで、幅広い役割を担います。

バンケットはチームワーク

当ホテルは最大180名収容のコンベンションホールをはじめ、大宴会場、会議室などがあり、厨房、ホールの各スタッフが連携して働いています。業務が円滑に進むように普段からコミュニケーションを図ることが大事です。
スタッフ間のチームワーク、ご来場のお客さまのご縁を結ぶという気持ちを込めて仕事に取り組みます。

11:45 ホテルヘ出勤

制服に着替え、鏡でチェックしながら身だしなみを整えます。

12:00 ミーティング

業務開始。ミーティングで1日のスケジュールや宴席についての情報を把握し、お客さまを迎える準備をします。

12:30~15:00 会場準備

本日の宴会場の設営と宴会で使用する備品の確認を行います。

15:00~16:00 食事休憩

長時間の宴席で緊張感を保つためには、短い時間でもリラックスし気持ちをリセットします。

16:00~18:00 最終チェック

料理、配膳及び設営の最終チェックを行い、幹事様との打ち合わせを行います。

18:00~20:00 宴会サービス

宴席スタート。料理やドリンクの提供など、決められた業務を果たしながら、場内やお客さまに異常がないか常に気を配ります。
終了後には、お客さまに喜んで頂けるサービスを提供できたか、自分の行動を振り返りながら場内を片付けます。

21:00 退社

本日の疲れを残さないためにも定期退社を心がけるようにしています。もちろん、そのためには早めの段取りが大切です。